【最強テーマ?】SWELL愛用者の本音レビュー【デメリット・失敗談も公開】

【最強テーマ?】SWELL愛用者の本音レビュー【デメリット・失敗談も公開】
  • URLをコピーしました!
この記事で解決する悩み
  • WordPressテーマはSWELLがおすすめって本当?
  • SWELL利用者のレビューが知りたい
  • SWELLの導入方法を教えてほしい
うな

上記のようにお悩みのあなたへ、SWELL愛用者の目線からSWELLをレビューしました!

結論から言うと、最初からSWELLを選んでおけば良かったと後悔するぐらい、SWELLに変更して大満足しています

本記事を読めば、SWELLがおすすめな理由を知ったうえで、ブログ初心者でもSWELLを導入できるはずです。

メリットだけではなくデメリットにも触れているので、ぜひWordPressテーマ選びの参考にしてください。

SWELL
(クリックで公式サイトへ移行します)

目次

SWELLの特徴・基本情報

SWELLの基本情報をまとめると以下のとおり。

テーマ名SWELL
価格17,600円(税込)
複数サイト利用
SEO対策
ブロックエディタ対応
デザインテンプレート◯(着せ替えデータ配布あり)
公式サイトhttps://swell-theme.com

SWELLは必要機能が全てそろった使いやすさと、デザイン性の高さが魅力のWordPressテーマです。

ブロガーに役立つ魅力的な特徴はこちら。

SWELLの特徴
  • 装飾・カスタマイズが自由自在
  • SEO内部対策が施されている
  • 高機能のため最小限のプラグインで済む
  • 複数のサイトで使える
  • サポートが充実している
  • 人気テーマのため、不明点はググれば即解決する
うな

初心者から上級者まで満足できる優等生なテーマです♡

>>SWELLの特徴を見てみる

テーマ選びで失敗したくないなら、SWELLがおすすめ!

当ブログでもSWELLを使っていますが、SWELLを導入して良かったと心の底から実感しています!

なぜなら、SWELLを導入してからカスタマイズも執筆時の装飾も簡単にできるようになったため、作業効率がかなりアップしたからです。

ですが、1点だけ「これは失敗した…😢」と感じた点があるので、共有しますね。

【失敗談】途中からテーマを変更したので修正が大変だった

わたしの場合はブログのテーマを途中から「SWELL」へ変更したため、移行後の修正作業でかなり時間ロスする結果になりました。

テーマを途中で変更すると、前のテーマからSWELLの設定への修正作業があるので大変なんです。

幸いなことに、SWELLには「乗り換えサポートプラグイン」が用意されていたため、ある程度デザインを崩さず移行はできたのですが、乗り換えプラグインを使っているままだとブログの動作が重くなってしまいます。

うな

結局ボックスや吹き出しの修正など、すべての記事の修正が必要になるので大変でした^^;

50記事以上の手直しが必要になったため、かなーり苦戦しました。

【解決策】最初からSWELLの導入がおすすめ

今からブログをはじめるなら、最初からSWELLを導入することをおすすめします。

なぜなら、テーマ変更のためのデザイン修正に時間をかけてほしくないからです。

ブログを始める際、「最初は無料テーマから始めて、稼げるようになったらSWELLに変更しよう!」と考える人が多くいますが、無料テーマから変更しても修正作業は必要です。

最初からSWELLを導入しておけば他のテーマから移行する必要がないので、初心者ほど最初からSWELLの導入をおすすめします。

>>SWELLの購入はこちら

SWELLを導入してよかった3つのこと

わたしはテーマを「JIN→SWELL」へ変更したのですが、SWELLに変更して良かったと感じたことは3つです。

SWELLの良かった点
  • カスタマイズが自由自在になった
  • 記事の装飾が簡単になった
  • テーマのアフィリエイトができるようになった

ひとつずつ良かった点を解説していきますね。

カスタマイズが自由自在になった

SWELLは専門的な知識がなくてもカスタマイズが自由自在にできます。

特にトップページの「ブログ型」と「サイト型」の切り替えが簡単にできたことは感動しました!

ブログ型:投稿日付順のトップページ
サイト型:カテゴリごとのトップページ

うな

以前使っていた「JIN」ではサイト型への変更が難しく諦めていましたが、SWELLでは納得のいくトップページが作れました♡

自分でカスタマイズするのはもちろん、SWELLならデモサイトへの着せ替えデータも用意されているため、デザインの知識がない初心者でもおしゃれなサイトを一発でつくれますよ。

SWELL デモサイト

デモサイトは公式ページで公開されているので、ぜひ実際に確認してみてください。

>>SWELLのデモサイトを見てみる

記事の装飾が簡単になった

SWELLはブロックエディタに完全対応しているため、記事の装飾がとっても簡単です。

ブロックエディタ(グーテンベルグ)とは

WordPress5.0から標準搭載された、ワードプレスで記事やページを編集する機能のこと。

テーマによってはブロックエディタの前に採用されていた「クラシックエディタ」をもとに作られているため、一部機能が使いづらいことも。

うな

以前使っていた「JIN」も元々はクラシックエディタ向けのテーマだったため、一部装飾が面倒でした💦

ブロックエディタ完全対応のSWELLなら、下の動画のように装飾もワンクリックで選べます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次