ライフスタイル

明日仕事に行きたくない方へ。どうしても仕事を休みたい時の対処法3つ

  • 明日は仕事だけどどうしても行きたくない。
  • 仕事に行きたくなさすぎて鬱になってきた。
  • なんとか明日仕事に行かずに済む方法はないのかな。

そんな風に、すぐに仕事をやめられないけど、明日だけでも仕事を休みたいという方へ。
明日仕事を休むためのアイデアを3つご紹介します。

✔︎どうしてもいますぐ退職したい方は

>>退職代行SARABA公式HPへ 

仮病を使って仕事を休む

いちばん波風立てずに休める方法は、シンプルですが「仮病を使う」です。

仮病の場合の連絡は、「体調不良で欠勤します」で十分。

ただし、上司によっては体調不良の理由まで尋ねられてしまうかもしれません。

そんな場合の言いやすい仮病例としては

  • お腹が痛い
  • 熱が出た

あたりが無難かと思います。

注意点としては、「お腹が痛い」の場合、午後からなら大丈夫じゃないかと思われてしまう事もあります。

「遅刻」ではなくあくまでも1日仕事を欠勤してしまいたいなら、「熱が出た」の方が適しています。

さち
さち
熱なら、周りに移してしまう危険もあるので1日中休みやすいです。
スポンサーリンク

家庭の事情のため仕事を休む

  • 家族が前日亡くなった
  • 祖父母が危篤
  • 子供が熱を出した

以上の理由は前触れもなく突然やってきてしまうことなので、休む理由としては拒まれることも無いと思います。

ただし、デメリットは何回も使えないこと。

あとは、家族がそういう状態にあると嘘をつく罪悪感が挙げられます。

また、家族の葬式を理由にしてしまった場合、会社によっては香典を送ろうとするかもしれません。

そうなった場合、嘘がバレてしまうので正直あまりおすすめはしません。

最終手段、退職してしまう

仮病を使ったり、家族を理由にしたり、なんとかして会社を休もうと思っている時点であなたは相当参っているはずです。

長い人生、今いる会社だけが全てではありません。

わたしも以前、残業未払いあたりまえな典型的なブラック企業で働いていましたが、1年も立たずにサクッと転職しました。

今ではほぼ定時に帰れる事務職で働くことができ、ワークライフバランスも保つことができています。

なんとか仕事を休もうと思うぐらい仕事が嫌になってしまったら、病んでしまう前に退職を申し出てしまいましょう。

  • 退職を申し出たのにはぐらかされてしまう。
  • しつこい引き止めにあってしまって辞められない

そんな方は退職代行を使ってしまうのもひとつの手です。

退職代行サービスなら、やめたいと思ったその日に行動・退職することが可能です。

実際に、わたしの彼も昨年退職代行を使って退職しました。

ただし、円満退職を望む方にはあまりおすすめできないサービスなので、やめたいのにやめられない時の最終手段としての利用をおすすめします。

【体験談】退職代行SARABA(サラバ)で仕事を辞めた話【訴えられる危険は??】本人に代わって退職の手続きをしてくれる「退職代行サービス」。実際にSARABA(サラバ)を利用したので、感想や利用の流れなどを体験談をもとにお伝えします。...

まとめ|仕事より大切なのはあなたの心

真面目な方ほど、仕事に責任感を持って取り組んでいると思います。

しかし、その結果仕事が嫌になり、精神を病んでしまうぐらいならば仕事からはなれることも視野にいれてもいいと思います。

仕事は世の中に山ほどありますが、あなたは1人だけです。

心が限界になる前に、自分の気持ちとよく向き合ってみてください。

✔︎いますぐ退職したい方は

>>退職代行SARABA公式HPへ 

RELATED POST