貯める

先取り貯金口座は住信SBIネット銀行がおすすめ!私が選んだ3つの理由

こんにちは。さちです。

実はわたし、今まで銀行口座を1つしか持っていませんでした。

先取り貯金をするにあたって、生活費用口座と貯金用口座に分けて管理したい。

そう思ったので、「住信SBIネット銀行」で口座を開設しました。

いくつか候補があったのですが、今回わたしが住信SBIネット銀行選んだ理由は3つあります。

①先取り貯金にぴったりな自動入金サービスがある

②目的別に口座を分けることができる

③SBI証券口座を同時に開設できる

先取り貯金だけでなく、プラスαの貯金にも活用できることも魅力的だと感じました。

さち
さち
ひとつずつ詳しく見ていこうと思います♪
こんな方へ

・住信SBIネット銀行で口座開設するか迷っている

・先取り貯金に最適な口座が知りたい

・将来的にプラスαの貯金もしたい

住信SBIネット銀行のここがいい!

①先取り貯金に最適な自動入金サービス

先取り貯金用の銀行口座を選ぶにあたって、私が一番重視していたのが、メイン口座から強制的に貯金用口座へ移動する仕組みです。

パートナー
パートナー
強制的っていうのがポイントだね
さち
さち
自分でATMから引き出して貯金用口座に入金して~の作業があると、めんどくさくなったり忘れたりしちゃうからね。

住信SBIネット銀行には、指定した口座に毎月指定した日に自動で入金してくれるサービスがあります

1万円から可能で、嬉しいことに手数料も無料です。

さち
さち
給料日の翌日あたりに設定してしまえば、あとはほっとけばいつのまにか貯金できちゃうね!
パートナー
パートナー
ズボラな君にぴったりだね。

②目的別に口座分けができる

住信SBIネット銀行では、口座内で目的別にフォルダ分けのように口座を作成することができます。

さち
さち
私だったら、「旅行用貯金口座」「投資資金用口座」みたいにフォルダ分けしたいな。
パートナー
パートナー
分けるだけのお金がまだ貯まってないけどね。
さち
さち
いずれはの話だよ!

目的別に口座分けするために、別の銀行で開設するなんて手間も省くことができます。

口座別に残高を確認することもでき、貯金の管理がしやすくできるのが魅力的です。

目的別で分けた口座はATMでの振込、入出金はできません。

さち
さち
あくまでもネット上での振替作業が必要なので、目的別口座のATM利用は一度代表口座に振替する必要があるみたいだよ。

③SBI証券口座を同時に開設できる

住信SBIネット銀行の銀行口座開設申し込みと一緒に、SBI証券の口座も同時に申し込むことができます。

いずれ株にも挑戦してみたいという方は、手間が省けて一石二鳥ですね。

さち
さち
試しにやってみたけど、住信SBIネット銀行からSBI証券への入金も一瞬でできて、結構簡単に株を始められたのが驚き!

株運用については、また改めて記事にしていこうと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は私が先取り貯金用として、住信SBIネット銀行を開設した3つの理由をお伝えしました。

①先取り貯金にぴったりな自動入金サービスがある。

②目的別に口座を分けることができる。

③SBI証券口座を同時に開設できる。

こんな方におすすめ

・先取り貯金をメイン口座から強制的に入金したい。

・目的別に貯金もしたい。

・将来的に株運用も考えている。

プラスαの貯金用口座にもぴったりな住信SBIネット銀行。

今のところ、口座開設して大満足です。

さち
さち
迷っている方は、一緒に住信SBIネット銀行で貯金はじめてみましょう♪

ではでは。