貯める

勝手にたまる?!積立投信に楽天証券がおすすめな3つの理由。楽天カードとの組み合わせが最強すぎ!

  • 投資信託を積立で長期運用したい
  • 積立投資信託を運用する証券会社はどこがおすすめ?

数ある証券会社の中から投資信託を積立で始めるなら、断然「楽天証券」がおすすめ!

楽天証券で投信積立がおすすめな理由
  • 月々100円から気軽に積立できる
  • 楽天カード決済でポイント1%還元
  • 投信積立に楽天ポイントが利用できる

毎月積立でほったらかし設定しているだけで、ポイントまで貯めることができる楽天証券の積立投信。

やの
やの
実際にわたしも楽天証券で積立投信していますが、ポイントが貯まるし使えるし、使い勝手も文句なしです♪

今回は、そんな楽天証券で積立投信をするメリットや特徴をお伝えしていきます。

>>楽天証券で口座開設する

>>楽天カードに申し込む

積立投信は楽天証券一択!おすすめな3つの理由

楽天証券の投資信託する場合の特徴を簡単に見ていきます。

楽天証券の積立投資信託
投信取り扱い本数 2680本
ノーロード銘柄 1353本
最低投資金額 100円〜
対象口座 特定口座・一般口座・NISA口座・つみたてNISA口座

※2019年1月21日時点

積立投資信託を始めたい方に、私が楽天証券をおすすめしたい理由は3つあります。

  • 100円からの積立で、投資初心者も始めやすい
  • 楽天カード決済にすると積立の度にポイント1%還元
  • たまっている楽天ポイントを積立投信に利用できる

ひとつずつ詳しくみていきましょう♪

楽天証券は月々100円から積立できる!

積立投資信託

「毎月少額しか投資にまわせない」

楽天証券なら、そんな方でも月々100円から気軽に投資信託を開始できます。

投資初心者だから、最初は少額から始めたいと思っている方にもぴったりですね!

楽天カード決済で積立投資すればポイントがたまる

楽天カードで積立投信した場合
1年積立 10年積立 30年積立
月々1万円 1,200P 12,000P 36,000P
月々3万円 3,600P 36,000P 108,000P
月々5万円 6,000P 60,000P 180,000P

楽天証券での投資積立を楽天カード決済にすることで、積立のたびに1%ポイント還元されます。

楽天ポイントは、「1ポイント=1円の価値。

例えば、毎月3万円を1年間積立した場合、それだけで3600ポイントも貯まります。

10年続ければ36,000円、30年続ければ、なんと108,000円分のポイントがたまっちゃいます!

正直、長期での投資信託を考えているなら、楽天証券と楽天カードの組み合わせ一択です。

【楽天カード】申し込んで損なし!新規入会ポイントがお得にもらえるのはいつ?特徴やメリットも解説申し込むだけで、楽天ポイントがもらえる「楽天カード」は、キャンペーン期間は最大8000ポイントももらえます。そんな楽天カードの入会ポイントがお得にもらえる時期や特徴を徹底解説。...

楽天ポイントを使ってポイント投資できる

楽天証券でポイント投資

(出典)https://www.rakuten-sec.co.jp/web/info/info20180822-01.html

楽天市場でのお買い物などでたまる楽天ポイント。

「特に欲しいものがないのに、ポイントを持て余してしまった!」
…なんて時に、楽天証券なら楽天ポイントを使って投資することができます。

ポイント投資の設定は、

  • すべて使う
  • 毎月上限○○ポイント使う
  • 毎日上限○○ポイント使う

の3種類から設定可能です。

投資積立にポイントを全て使うこともできますし、必要に応じてポイントを残しておく設定ができる自由度の高さも魅力ですね。

もちろん、ポイント投資もNISA口座やつみたてNISA口座でも利用可能です。

その他、楽天ポイントの利用方法については「楽天経済圏でポイントを最大限に活用!貯めて使える楽天ポイント徹底活用術」で詳しくお伝えしています。

スポンサーリンク

楽天証券×楽天カードの組み合わせが最強

クレジットカード払いで投資信託できる証券会社は現在2社のみ

クレジットカード払いで積立投資ができるのは、現在「楽天証券」と「マネックス証券」のみ。

しかし、マネックス証券の場合は「販売手数料(購入手数料)の4.5%相当分」しかポイントがたまりません。

つまり、マネックス証券で販売手数料0円の「ノーロード商品」を選んだ場合は、ポイントがつきません。

ポイント欲しさにマネックス証券で販売手数料がかかる商品を選んでしまえば、その分多くの販売手数料を支払わなければいけないので、トータルではマイナスになるので全然お得じゃなくなってしまうんです。

長期投資するなら、運用コストを抑えたノーロード商品を選びたいですよね。

その点、「楽天証券×楽天カード」の組み合わせなら、ノーロード商品にもしっかり1%のポイント還元があります。

たまったポイントをそのまま投資にもまわせるので、「楽天カード×楽天証券」の合わせ技が積立投信するならベストです

>>楽天証券で口座開設する

>>楽天カードに申し込む

楽天証券で楽天カード払いにする注意点

楽天カード払いで積立する際の注意点としては、毎月5万円の積立までという点です。

個人的には、コツコツ長期投資するなら毎月5万円も積立できるなら十分だと感じます。

楽天カード払いの特徴
還元率 1%(100円=1ポイント)
毎月限度額 5万円まで
積立指定日 毎月1日
※休業日の場合は翌営業日
口座引落日 毎月27日(積立後に支払い)
※休業日の場合は翌営業日

まとめ|長期投資に楽天証券は最適!

今回は、つみたて投信に楽天証券がおすすめな理由をお伝えしました。

楽天証券の特徴
  • 月々100円から気軽に積立できる
  • 楽天カード決済でポイント1%還元
  • 投信積立に楽天ポイントが利用できる

毎月5万円を楽天カード決済で積立した場合、月500ポイントも楽天ポイントがたまる楽天証券。

長期のつみたて投資信託を考えているなら、楽天証券ではじめてみてはいかがでしょうか?

>>楽天証券で口座開設する

>>楽天カードに申し込む