ライフスタイル

【投資信託】eMAXIS Slim先進国株式インデックスで積立投信開始!特徴を解説

手数料をとことん抑えた投資信託「eMAXIS Slim(イーマクシススリム)」シリーズ。

その中でも信託報酬が0.109%と驚きの安さの「先進国株式インデックスへの投資を始めてみました。

そこで今回は

  • イーマクシススリム米国株式インデックスを選んだ理由・特徴
  • 他シリーズとの比較
  • 米国株式インデックスを積立投信してみた結果

以上についてまとめていきたいと思います。

勝手にたまる?!積立投信に楽天証券がおすすめな3つの理由。楽天カードとの組み合わせが最強すぎ!長期でつみたて投資信託するなら、楽天証券と楽天カードの組み合わせが一択!積立するたびに楽天ポイントが1%還元される楽天証券の特徴や、おすすめな理由をご紹介します。...

イーマクシススリム先進国株式インデックスを選んだ理由と特徴

初めての投資は株からのスタートだったわたしですが、ここ最近は購入した株がすべてマイナスへ。

最初は運良く利益を出せたので、調子に乗ってこんな記事も書いていました(笑)

https://happy-quest.com/money/asset-management/hajimeteno-kabu/

しかしやっぱり初心者に株は難しく感じ、ここはプロへお任せしようと選んだ投資信託が、イーマクシススリムシリーズの「先進国株式インデックス」でした。

イーマクシススリムシリーズとは?

イーマクシススリムシリーズとは、三菱UFJ国際投信が運営する投資信託の商品です。

「業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続けるファンドシリーズ」と銘打っているように、投資信託にかかる手数料をとことん抑えた私たちにとって嬉しいシリーズになっています。

ちなみに、スリムではないイーマクシスとの違いは、手数料の違いです。

先に出たイーマクシスは銀行や証券会社などの窓口でも取り扱われているため、その分人件費がかかってしまいます。

しかし、イーマクシススリムの場合は窓口を介さないネット販売のみなので、その分コストが抑えられているんです。

ラインナップは全部で11種類
ファンド名 信託報酬
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 0.159%
eMAXIS Slim 国内株式(日経平均) 0.159%
eMAXIS Slim 国内債券インデックス 0.139%
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 0.1090%
eMAXIS Slim 先進国債券インデックス 0.170%
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 0.189%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) 0.160%
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 0.142%
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 0.142%
eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) 0.142%
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 0.159%

※2018年10月末時点

ちなみに全てノーロードなので、購入時の販売手数料はかかりません。

先進国株式インデックスは信託報酬が0.109%と驚きの低コスト

今回わたしが選んだ「イーマクシススリム  先進国株式インデックス」は信託報酬が11種類の中で最も安い0.109%!

正直この信託報酬の低さにつられて選びました(笑)

先進国株式インデックスの特徴
  • 日本を除く先進国の株式市場の値動きに連動する投資成果を目指している
  • MSCIコクサイインデックス(円換算ベース)をベンチマークにしている
国別投資先
先進国株式の国比率

投資する国の比率を見てみると、アメリカが約6割を占めています。

スポンサーリンク

類似他ファンドとの手数料比較

イーマクシススリム先進国株式インデックスの手数料は実際に安いのか、同じような他のファンドと比較してみました。

ファンド名 販売手数料 信託報酬
イーマクシススリム  先進国株式インデックス 0円 0.1090%
ニッセイ外国株式インデックスファンド 0円 0.1090%
たわらノーロード 先進国株式 0円 0.20%
Smart-i 先進国株式インデックス 0円 0.20%

信託報酬で見ると「ニッセイ外国株式インデックスファンド」と同じ。

どちらもMSCIコクサイインデックスをベンチマークにしているので、お好みの方を買えばいいかなといった印象です。

しかし、イーマクシススリムシリーズは、「業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続ける」を銘打っているので、もしかしたら今後さらに手数料が下がるかもしれませんね。

購入可能な証券会社

イーマクシススリムシリーズはネット証券ならほとんど取り扱いがあります。

その中でもわたしがおすすめしている証券会社は2つ。

理由は、実はどちらもポイント還元サービスがあるからです!

イーマクシススリムを積立で投資信託をするのであれば、楽天証券なら楽天カードでの積立投信で楽天ポイントを1%還元することができます。

SBI証券の場合も、投資信託を保有しているとポイントがもらえる「投信マイレージ」というサービスがあり、SBI証券でイーマクシススリム先進国株式インデックスを保有している場合は、0.03%分のポイントがもらえます。

さち
さち
わたしはポイント還元率で比べて、今回は楽天証券で積立投信することにしました!

イーマクシススリム先進国株式インデックスの投資結果

さて、肝心の投資結果です。

今回最初の投資額は5万円、証券会社は楽天証券です。

投資結果

購入して1週間目はこんな感じ。

現在の損益は-1888円

長期積立の予定なので、ここからどう変化していくのかは「【投資信託】イーマクシススリム先進国株式インデックス運用実績報告」で定期的にレポートしています。

まとめ

今回はイーマクシススリム米国株式インデックスについてお伝えしました。

イーマクシススリム米国株式インデックスまとめ
  • ノーロード&信託報酬0.109%と手数料が安い
  • 投資国は日本を除く先進国。アメリカが6割を占める。
  • 積立投信するなら楽天証券&楽天カードの組み合わせでポイント還元を狙え

毎月コツコツ積み立てていく予定なので、結果は随時レポートしていきます。

ではでは。

RELATED POST