食べる

激安ヨーグルトメーカーで「恵ガゼリ菌SP株ヨーグルト」を増殖してみた

激安ヨーグルトメーカーで「恵ガゼリ菌SP株ヨーグルト」を増殖してみた

こんにちは!内臓脂肪を減らすために毎朝ヨーグルトを食べ始めた管理人のやのです。

食べているのは、内蔵脂肪を減らす手助けをしてくれるとパッケージにも書かれている「恵ガゼリ菌SP株ヨーグルト

でも毎日食べるためにストックしておくとなると、冷蔵庫がかさばるし地味にお金もかかる…

そんなわけで、ヨーグルト1個分で10個分くらいに増やせるというヨーグルトメーカーを購入しました!

購入したのは、近所の電気屋さんで最安だったこちら⇩

安くてシンプルなヨーグルトメーカーなので、ちゃんとできるか心配でしたが、しっかりヨーグルトを増殖してくれました!

今回はそんな激安ヨーグルトメーカーを使って、恵ガゼリ菌SP株ヨーグルトを増やす手順(もちろん他の種類でもOK)をご紹介していきます^^

使用したのは激安ヨーグルトメーカー「ヨーグルトファクトリー」

今回使用するヨーグルトメーカーはこちら。

おすすめポイント
  • 安い
  • 操作がシンプル
  • 牛乳パックで作れる

ヨーグルトメーカーによっては、塩麹が作れたり飲むヨーグルトにできたりといった機能もありますが、その分値段が高くなります。

どうせ面倒くさがってヨーグルト以外作らないとわかっていたので、余計な機能が付いてなくてシンプルなこちらにしました。

何より安い!

牛乳パックをそのままセットして作れるのも、洗い物をあまり出したくない私には嬉しいポイントでした^^

スポンサーリンク

用意するのは好きなヨーグルトと牛乳のみ!

ヨーグルトメーカーの他に用意するものは2つだけです。

  1. 好きなヨーグルト
  2. 牛乳
「乳飲料」ではなく「牛乳」を用意すること!

まちがって乳飲料で作ってしまうとうまくいかないので注意が必要です。
牛乳のようにみえても、実は「乳飲料」の場合もあるので気をつけてください。

下の画像のように商品名のところをよくみるとわかりますよ^^

牛乳と乳飲料の見分け方

牛乳であれば、低脂肪牛乳でもちゃんと作れました。
私のようにダイエット目的なら、低脂肪牛乳の方がいいかも。

ヨーグルトメーカーの手順は3ステップで簡単

ヨーグルトメーカーに使うものそれではさっそくお好きなヨーグルトを増やしていきましょう!

今回は「恵ガゼリ菌SP株ヨーグルト」を元に作ります。

手順はたったの3ステップ^^

①牛乳を常温にする

冷蔵庫から出したばかりの牛乳は、電子レンジで3分くらいあたためると常温になりますよ!

②牛乳にヨーグルトを入れてよく混ぜる

「恵ガゼリ菌SP株ヨーグルト」1個に対して牛乳1リットルのパックを使います。

奥の方まで混ざるようにわたしは菜箸でぐるぐる混ぜてます。

③ヨーグルトメーカーにセットして8時間で完成
ヨーグルトメーカーにセットした図

牛乳パックの上の方をクリップで止めてヨーグルトメーカーにセットします。

私が購入した「ヨーグルトファクトリー」 の場合、プレーンヨーグルトはプレーンボタンをポチッと押します。

そうすると8時間後に自動で電源が切れるようになっているので、電源が切れたら完成です!簡単!

ちなみに温度調節機能があるヨーグルトメーカーの場合適正温度は、

  • 市販のプレーンヨーグルト:40度
  • カスピ海ヨーグルト:27度

こんな感じにセットするといいらしいです^^

出来上がったヨーグルトはこんな感じ↓

ヨーグルトファクトリーで作ったヨーグルト

牛乳パック一杯にヨーグルトが出来てます…!

出来立てホヤホヤのヨーグルトは少し緩めですが、冷蔵庫で冷やしてしばらくするとちょうど良く固まりますよ^^

ヨーグルトメーカーで作ったヨーグルトの賞味期限はどうしてる?

作ったヨーグルトですが、私は使った牛乳の賞味期限を目安に食べるようにしています。

だから賞味期限が近くて安売りしてる牛乳だと食べきれないので買わないようにしてます^^;

まとめ|激安ヨーグルトメーカーは優秀すぎた

牛乳の中にヨーグルトを入れて混ぜてセットするだけで完成!…なのであまりにも簡単すぎて初めて作った時は感動してしまいました(笑)

私が購入した「ヨーグルトファクトリー」 は、

  • 安い
  • 操作がシンプル
  • 牛乳パックで作れる

こんな感じで余計な機能が一切なく、ボタンを押すだけの簡単な作りになっていますが、できあがりは大満足!

毎朝ヨーグルトを食べているという方は買わないと損だと思うレベルで買ってよかったです^^