暗号資産の始め方

【目的別】コインチェックVSビットフライヤー【あなたに合う取引所はどっち?】

【目的別】コインチェックVSビットフライヤー【あなたに合う取引所はどっち?】

口座開設を「コインチェック」と「ビットフライヤー」で迷っているんだけど、自分に合っている取引所は結局どっちなの?

そんな疑問に答えます。

本記事では、「コインチェック」と「ビットフライヤー」どちらも利用した筆者の経験から、目的別におすすめをまとめました。

ぜひ口座選びの参考にしてくださいね。

▼初めての取引なら「コインチェック 」がおすすめ▼

コインチェック

9/30 〆

今だけ口座開設&入金で
【1,500円分】のビットコインが貰えます💓

  • ビットコインの取引所手数料が無料
  • シンプルな取引画面で取引簡単♪
  • 最短即日で口座開設可能!

「コインチェック」と「ビットフライヤー」比較早見表

まずはそれぞれの取引所の手数料やサービスを早見表でチェックしてみましょう。

比較項目コインチェックビットフライヤー
取扱通貨17種類15種類
販売所手数料無料(スプレッドあり)無料(スプレッドあり)
取引所手数料無料約定数量 × 0.01 ~ 0.15%(単位: BTC)
入金手数料
【銀行振込】
各銀行所定額

【クイック入金】
3万円未満:770円
3万円以上50万円未満:1,018円
50万円以上:入金金額×0.11% + 495 円
【銀行振込】
各銀行所定額

【クイック入金】
住信SBIネット銀行から入金): 無料
住信SBIネット銀行以外から入金: 330円(税込)
出金手数料一律407円220円〜770円(税込)
レバレッジ取引なしあり(最大2倍)
無料サービスビットコインをもらう
Tポイントと交換
公式ページコインチェックbitFlyer
※2022年5月時点

【目的別】おすすめはどっち?【比較解説】

「コインチェック」と「ビットフライヤー」は双方人気が高く利用者も多い取引所ですが、結局どちらがいいのでしょうか。

実際に利用して感じた違いをもとに比較したところ、下記の結論となりました。

詳しく詳細を確認してみましょう。

ビットコインの取引がメインの場合

仮想通貨の取引はビットコインをメインに考えているなら、「コインチェック」がおすすめです。

取引所名販売所手数料取引所手数料
コインチェック無料(スプレッド)無料
ビットフライヤー無料(スプレッド)約定数量 × 0.01 ~ 0.15%
※BTCの場合

表をみてわかるように、コインチェックなら取引所手数料が無料のため、よりコストを抑えた取引ができますよ。

なお、仮想通貨の売買には「販売所」と「取引所」がありますが、手数料をおさえるなら「取引所」を利用してくださいね。

手数料の違いについては「【比較】取引所と販売所どちらを選ぶべき?【結論:取引所を選ぼう】」で詳しく解説しています。

レバレッジ取引をしたい場合

レバレッジ取引にも挑戦してみたい方には、「bitFlyer」がおすすめです。

レバレッジ取引とは

口座に預けた証拠金を担保に、証拠金の倍の金額を取引できる取引方法

レバレッジ取引は少ない資金で大きな金額の取引ができるため、より多くの利益を狙うことができます。

コインチェックにはレバレッジ取引がないため、レバレッジ取引目的の場合は迷わず「ビットフライヤー」を選びましょう。

うな

リスクも大きいため注意が必要ですが、取引の幅を増やしたいならビットフライヤーを登録しておくといいでしょう。

ビットコインのポイ活をしたい場合

「日本円を口座に入金して実際に取引をするのが不安…」という方には、「bitFlyer」がおすすめです。

ビットフライヤーにはビットコインをもらえる・交換できる下記サービスがあります。

  • TポイントとBTCの交換
  • BTCのポイ活

Tポイントとの交換では、100ポイントからTポイントをビットコインに交換することができます。

また、いわゆる「ポイ活」のようなサービスを提供しているため、ビットフライヤー経由で各種インターネットサービスを利用することで、ビットコインをもらうことも可能です!

BTCがもらえるサービス例
  • 楽天市場
  • Yahoo!ショッピング
  • 楽天トラベル
  • じゃらんnet
  • さとふる

…etc

うな

口座開設自体は無料のため、ポイ活要因としてビットフライヤーの口座開設しておくのもありですよ。

口座開設も簡単にサクッとできるので、とりあえずBTCのポイ活だけしてみたい方は、「【2022年最新】ビットフライヤー口座開設の手順【簡単6ステップ】」の記事で一緒に口座開設してみてくださいね。

まとめ

今回は仮想通貨取引の目的別に、「コインチェック」と「ビットフライヤー」を比較してみました。

うな

私はBTC取引が主なので、今は「コインチェック」をメインで利用して、ポイ活要因で「ビットフライヤー」を使っているよ♪

実際に口座開設して触ってみると、よりわかりやすいと思います。

早速口座を開設したい!という方は、下記公式ページをチェックしてみてくださいね。

コインチェック

bitFlyer

それぞれのメリット・デメリットや仮想通貨の始め方を確認したい場合は、下記の記事で詳しく解説しています。

ではでは。