【簡単】bitFlyerでリップル(XRP)を購入する手順【図解】

【簡単】bitFlyerでリップル(XRP)を購入する手順【図解】
  • URLをコピーしました!

こんにちは!仮想通貨ブロガーのうな(@una_log)です。

今回は海外取引所への送金に便利なリップル(XRP)をbitFlyerで購入する以下3ステップをお伝えします。

  1. 口座開設
  2. 日本円の入金
  3. リップルの購入

スマホからサクッと購入可能なので、慣れればとっても簡単ですよ♪

それではさっそくやっていきましょう!


bitFlyer

\ 1円から仮想通貨が買える!/


目次

bitFlyerで口座開設

まず前提条件として、bitFlyerの口座開設が必要です。

bitFlyerはリップルの送金手数料が無料のため、海外へ送金する機会がある方は準備しておくと便利ですよ。

まだ口座を開設していない方は、下記の公式サイトから口座を開設しておきましょう。

口座開設について画像付きで詳しく確認したい方は、下記記事をチェックしてくださいね。

https://happy-quest.com/bitflyer-accountopening/

日本円の入金

続いて仮想通貨を購入するためにbitFlyerの口座へ日本円を入金します。

入金方法は以下の3つです。

主な入金方法
  • 銀行振込
  • クイック入金
  • コンビニ入金

それぞれ詳しく解説していきますね。

銀行振込

「銀行振込」は、上の画像のように取引所ごとに指定口座が表示されるため、お持ちの銀行口座から指定の振込先口座へ入金する方法です。

ビットフライヤーの場合、住信SBIネット銀行への振込は「振込人名義」欄に「5桁の数字+お名前(カナ)」が必要です。

うな

各金融機関所定の振込手数料が発生するので、指定口座と同じ銀行口座をお持ちの場合は、振込手数料が抑えられるよ。

ビットフライヤーの場合、住信SBIネット銀行・三井住友銀行からの振込手数料が無料です◎

クイック入金

(出典)bitFlyer

クイック入金は、インターネットバンキングから入金する方法です。

金融機関の営業時間に左右されないため、家にいながら24時間365日入金が可能ですし、入金が即時反映されるメリットがあります。(※例外あり)

ビットフライヤーでクイック入金可能なネットバンキングは以下の3つです。

  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行
  • その他銀行(ペイジー経由)
うな

住信SBIネット銀行を持っている方は、クイック入金が最強なので迷わず選びましょう!

コンビニ入金

(出典)bitFlyer

コンビニ入金の場合、全国のコンビニエンスストアの店頭で「入金金額+手数料」を支払うことで口座へ入金できます。

ビットフライヤーの場合は、下記がコンビニ入金に対応してますよ。

  • ローソン
  • サークルKサンクス
  • デイリーヤマザキ
  • スリーエフ
  • セイコーマート
  • ミニストップ
  • ファイリーマート
うな

反映に時間がかかる+手数料が高いので、個人的にはおすすめしません😅

リップル(XRP)を購入する

入金が完了したら、実際にリップルを購入していきましょう!

bitFlyerアプリのメニューからLightning webを選ぶ

bitFlyerのアプリを開き、メニュータブから「Lightning Web」をタップします。

タブからXRPを選択

画面上部の赤枠タブから「XRP/JPY」を選択します。

XRPを購入

最後に「成行」を選択し、購入したいリップルの数量を入力後「買い」をタップします。

うな

支払い金額は数量の下の予想価格で確認できますよ。

以上でリップルの購入は終了です。

お疲れ様でした。

まとめ

今回はbitFlyerでのリップル購入手順についてお伝えしました。

一度覚えてしまえば簡単に購入できますし、他の通貨も同じように購入できますよ🙆‍♀️

本記事を読みながら一緒に操作してみてくださいね。

ではでは。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次